水沢うどん




水沢うどんは、榛名山麓の湧水と小麦粉、塩だけを使い、粉をこねてから仕上げるまで秘伝の手法で2日間をかけ、強いコシと透明感のあるめんが生まれます。
弊社の水沢うどんは、世界的な食品コンテスト「モンドセレクション」において
2009〜2016年の8年連続で「最高金賞」を受賞いたしました。



水沢うどん 2人前 (A)
(水沢うどん半生麺300g.麺つゆ50ml.ごま2.5g)
648円(税込)






水沢うどん
4人前詰め合わせ (A1)
(水沢うどん半生麺300g×2.麺つゆ50ml×2.ごま2.5g×2)
1,296円(税込)







水沢うどん
6人前詰め合わせ (A5)
(水沢うどん半生麺300g×3.麺つゆ50ml×3.ごま2.5g×3)
1,944円(税込)





水沢うどん
8人前詰め合わせ (A2)
(水沢うどん半生麺300g×4.麺つゆ50ml×4.ごま2.5g×4)
2,592円(税込)







水沢うどん
10人前詰め合わせ (A6)
(水沢うどん半生麺300g×5.麺つゆ50ml×5.ごま2.5g×5)
3,240円(税込)





水沢うどん
12人前詰め合わせ (A3)
(水沢うどん半生麺300g×6.麺つゆ50ml×6.ごま2.5g×6)
3,888円(税込)



水沢うどんのご案内はこちら


お買い物はこちらへ

湯の花まんじゅう



伊香保温泉が発祥といわれる湯の花まんじゅう。
湯の花まんじゅうが伊香保町で売り出されたのが明治34年。前橋市で大博覧会が開催された年です。
そのルーツは江ノ島の「片瀬饅頭」。
伊香保〜渋川間に走り始めた電車が実は「江の電」の払い下げだったそうで、関係者が江ノ島へ出かけることも多く、たびたび土産に買ってきたのがきっかけだともいわれています。
伊香保にもこうした土産物があったほうがいいということで。苦心を重ねて「黄金の湯」の茶褐色の饅頭を作り上げたのです。
この茶褐色は試行錯誤の末。黒砂糖とカラメルで仕上げ、温泉の湯の花にちなんで「湯の花まんじゅう」として売り出されました。
今では全国各地にある温泉饅頭ですが、その先駆けとなったのが「湯の花まんじゅう」なのです。


湯の花まんじゅう 12個入
1,296円(税込)


湯の花まんじゅう 6個入
648円(税込)


お買い物はこちらへ

水沢とうふ

水沢とうふ あわ雪日本三大うどんに数えられている、伝統の水沢うどんを育んできた榛名山系水沢山の湧水を使い、吟味された北海道十勝産大豆を「天然にがり」にて仕込んだ手作りざる豆腐です。
素材にこだわり、昔ながらの製法で、すべて手づくりにこだわりました。
豆の旨みと、ほのかな甘みが生き、
天然にがりの成分もしっかりと残した濃厚な味わいです。



お買い物はこちらへ

上州名物あげうどん

上州名物あげうどん
日本三大うどんに数えられている、伝統の水沢うどんを、独自の手法でひとつひとつ職人の手で揚げ、特製シーズニングで味付けをした、当店オリジナルの人気菓子です。6種類の味がお楽しみいただけます。

  • マヨネーズ味 
  • ソース味
  • のり塩
  • カレー味
  • 胡麻味
  • 七味味
  • 1袋500g 540円(税込)





お買い物はこちらへ






水沢うどんのご案内はこちら

水沢うどんの茹で方

水沢とうふ あわ雪のご案内

伊香保・水沢からの四季の便りやイベント、当店のお知らせをご紹介します


ぐんまビジタートイレ認定店

当店のトイレは、群馬県ビジタートイレの基準に合格した、誰もが清潔で安全、安心、快適に利用できるトイレです。

ビジタートイレとはLinkIcon


AED設置店